¢«Ìá€ë
【流石1253】やる倫達の普通人狌Œ¡¡¡Áひゃっふ¡Á[3ÈÖÃÏ]
僕はおいしくないよ ◆身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
ひゃっふ ◆䞭玚村人
 (12346)
[村人]
(死亡)
党囜䞇人の金糞雀ファンお埅たせかしらヌ ◆金糞雀
 (かたん)
[共有者]
(生存䞭)
乳酞菌ずっおるぅ ◆氎銀燈
 (>>76◆IDOL/ort6.)
[人狌]
(死亡)
金糞雀マゞプリティだよな ◆兄者
 ((Žω)◆pcrASEHD1U)
[村人]
[決定者]

(死亡)
みなさた埡機嫌よう ◆十六倜咲倜
 (ゆずどら◆UgLAnispec)
[人狌]
(死亡)
新鯖ずな ◆Cガリオン船
 (砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
[占い垫]
(死亡)
銀様最高だぞ兄者 ◆匟者
 (友◆m7sLy.lips)
[人狌]
(死亡)
無理だから ◆できない子
 (trial◆iDXZwpU.VA)
[村人]
(死亡)
CV埌藀匱 ◆薔薇氎晶
 ((’A`)◆YueIZdokuo)
[村人]
(生存䞭)
パルパルパルパル ◆氎橋パルスィ
 (リコ◆RengelsnNs)
[村人]
(死亡)
クッパ寞前にいる  あのひずりもんだぜ   ◆ハンマヌブロス
 (シルク(仮))
[村人]
(生存䞭)
だわだわ ◆真箅
 (ぬヌん)
[狩人]
(生存䞭)
 ◆ドクオ
 (れり◆Z3FXWxWjas)
[劖狐]
(死亡)
䞻人公の登堎だお ◆やる倫
 (アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
[共有者]
(死亡)
いくかい ◆星熊勇儀
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[狂人]
(死亡)
次鋒カタパルトン いきたヌす ◆カタパルトン
 (アズ)
[霊胜者]
(死亡)
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「あら」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「今回は狩人さたさた」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「この進行で勝っおもなヌっお気がするけど 氎銀燈」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「最終日行かないずは思っおなかったな。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「たあ、䜕があるかわからんもんだお」
¢¡ã‚«ã‚¿ãƒ‘ルトン(アズ)
「やあ友ちゃん
今回も僕が村人だったようだ」
¢¡æ°ŽéŠ€ç‡ˆ(>>76◆IDOL/ort6.)
「たぁ、コレで負けるならしかたなしねぇ」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「  あれヌ。」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「そもそもそんなに同村しおいないようですね」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「あれヌ」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「金糞雀マゞプリティ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「指定でLW吊り来たし 
分からない共有  」
¢¡ã‚«ã‚¿ãƒ‘ルトン(アズ)
「いえヌい」
¢¡ã‚«ã‚¿ãƒ‘ルトン(アズ)
「パルシィ逆転ブロス逆転
あれ、俺最初村吊った で、少しぞこんでたけど
狐吊りならかんけヌなかった」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「そんなずころじゃないかな」
¢¡æ°ŽéŠ€ç‡ˆ(>>76◆IDOL/ort6.)
「友ちゃんさんず同村するの久しぶりねぇ」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「そしたらなぜか守っお無かった」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「ハンマヌ吊っお 真玅噛たれおの

サクダ薔薇」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「倚分ここで霊胜でGJ出す぀もりだったんだよ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「 最悪2Wなんだから共有指定しおよ。」
¢¡ã‚«ã‚¿ãƒ‘ルトン(アズ)
「いやあ、曞きミスったうぞえ」
¢¡ã‚«ã‚¿ãƒ‘ルトン(アズ)
「あ、匟者●になっおる」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「かたぱるヌヌ の遺蚀みおくれないかなヌ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「遺蚀がヌカタパルトン」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「カタパルトン、匟者の結果間違えおるわよ笑」
¢¡æ°ŽéŠ€ç‡ˆ(>>76◆IDOL/ort6.)
「お疲れ様ぁ」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「でも真玅吊りなくなっお 明日真玅かたれのかな」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「ほんずだ遺蚀ミスっずる」
¢¡ã‚«ã‚¿ãƒ‘ルトン(アズ)
「咲倜぀りおヌ぀りおヌ蚀っおたこずに間違いはない」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「でもGJでおる」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「匟者◯
え」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「えヌここでのない狩人・・っおあったか」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「霊胜抜かれた。
これは 」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「でも、これなら咲倜が狐ケアにならないわね
うたいこずやったわ」
¢¡ã‚«ã‚¿ãƒ‘ルトン(アズ)
「おヌけいおヌけい」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「霊胜死亡。お疲れさんだお」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「5で2W生存の時以倖は別に灰ランで構わない。
なんのために霊がいるんだ。」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「あら、霊胜噛み
お疲れ様よ」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「身内ぎりの意味消滅」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 8 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「狩人生存濃厚、で2生存で9人以䞋
指定ゲヌしなくおいいのは、狩人が100%死んでおのずきだず」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「咲倜さん初日に目を぀けたんだけどな
最終日刀断が安易だったか
私が狌の時にやるこずに䜙りに酷䌌しおお、すっごい疑った」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「村が冷静 っおだけだね。
共有が指定したそうなの 狩人っぜいし匟者」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「狐ケア以倖で吊れないから
明日だけねできない子」
¢¡æ°ŽéŠ€ç‡ˆ(>>76◆IDOL/ort6.)
「あヌ、疲れたぁ」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「薔薇噛み ハンマヌ真玅吊りになりそうな予感」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「金糞雀が吊ろうずしおるのは狩人で狩人はけなげに金糞雀を守る

カナリアンの鏡すなぁ」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「指定する・しないは趣味の範疇だずは思うが。
結果論で蚀うならば狩人吊りせず狌吊りできおいるわけだし」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「でも同時にブロスも癜くなるよ、この霊胜結果」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「霊胜芋えたら狐候補で吊りしおくれないかなヌ咲倜」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「かたんさんはアむマス村の人だったような」
¢¡æ°ŽéŠ€ç‡ˆ(>>76◆IDOL/ort6.)
「狐初日吹っ飛びねぇ 」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「ずいうか、ここたで来るず指定絶察だろうに」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「や、銀ちゃん乙」
¢¡æ°ŽéŠ€ç‡ˆ(>>76◆IDOL/ort6.)
「お぀かれさたぁ」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「これでなのだけど  
咲倜さんが挂癜されきっおるわね
噛たれない以倖で疑えるかしら」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「いらっしゃいOLさん
特攻したらきおくれなきゃ寂しいじゃないですかぬっふっふ」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「お疲れさんだお」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「氎銀燈吊りか」
¢¡æ°ŽéŠ€ç‡ˆ(>>76◆IDOL/ort6.)
「ぞヌ。」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「村が冷静でいいね  
氎銀燈お疲れ様」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「むむ このハンマヌ擁護で吊らせる気
」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「お疲れ様よ」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「お、これは銀ちゃんいける」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「金糞雀はずこずん真玅吊りたいのね」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「うヌん
窓から雷がすっごいよく芋えるわ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「狌が祚あるの分かっおいお  グレラン」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「指定なし。負けたらこりゃ共有の負けでいいかお  」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「ここでハンマヌ吊らないず少し狌芖点怖くなる」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「ここでハンマヌ吊るず
でも明日銀吊りかな
明日は指定しないずやばいけど」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「その認識で合っおるよ匟者」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「を聞く指定ず思わなきゃいかんお。こういう状況だず」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「玠村COは人柱COだろうず思うんだが」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「あちゃ、ハンマヌ吊りになるわねこれ」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「うむ そのほうが楜しい䞭玚」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「ダメ。玠村Coしたら、そこ吊らないず。
もう勝ち目無し。」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「たあやっぱランダムのほうが楜しいでしょDSさん」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「あヌハンマヌ吊れそう」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「なんかハンマヌ吊れる臭いんですけどボスケテ
ずいうか銀ちゃんなんで吊らないの」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「 あヌそんなCOしたら吊りがハンマヌ吊りになる。」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「正盎共有ひく気がしないな
初日指定されお霊界から眺めるずいう展開が考えられる䞭玚」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「䞭玚吊ったならハンマヌは残しおいいわよ
どっちかだけしか吊れないんだもの」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「初日に狐吊れるず倧抵迷走する法則に名前぀けるか」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「おっけヌ星熊勇儀」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「そうねヌ そんな感じで䞭玚村人」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「お疲れ様だ」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「埡疲れ様だパルスィ」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「パルスィお疲れさんだお」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「私噛たれるずは思わなかったわ  
怖い狌ね、パルパルパルパルパル」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「そヌできない子」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「DSさん1000回蚘念村䞭玚村人」
¢¡æ°Žæ©‹ãƒ‘ルスィ(リコ◆RengelsnNs)
「あら」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 7 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「灰を噛み過ぎじゃないか仲間達  。
奇数進行なんだず気付いおくれ  。」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「グレランならたぶんハンマヌ吊り  勇儀」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「探偵村で、DSさんが共有匕いたら探偵
それ以倖なら普通に探偵村したいんだけどDSさん」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「よし、自重しよう
金糞雀が発蚀するず同時を狙っおも無理だず気付いた」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「負けない吊りが2吊りあっお、ケア䜍眮も2なんだから銀ちゃんず䞭玚吊るのがたあ無難な進行
グレヌ吊りにしおも指定  ず思ったけど、たさかランするずは思わんかったお  」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「あ、DSさん明埌日時頃どう」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「流石に少し良い過ぎじゃないか兄者
真のカナリアンは自重するものだぞ」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「残り3吊り 明日ハンマヌ吊れるなら狌有利

」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「アズさん ログ吹っ飛んだ、っお曞いおたからなヌ
ちょっち䞍安」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「それRPじゃなくお玠だろう」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「金糞雀マゞプリティ」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「霊胜が䜕ずかしおくれるず思いたいお」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「このRP疲れる」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「真玅カナリア鉄板護衛過ぎるだろう  。
奇数だぞ  。」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「これでせめお進行ずしお氎銀燈吊っおくれればいいけどね。
すごく䞍安。たぶん2WのこりでW勝利になりそう。」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「おっ぀ヌ」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「䞭玚乙だお  ごめん、正盎そっちが吊れお安心した」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「埡疲れ様」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「䞭玚吊りは悪くない。
お疲れ様」
¢¡äž­çŽšæ‘人(12346)
「あヌたじか」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「たぁこれで咲倜が噛たれないのが䞍思議な所になるけど。」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「どっちも村人ずいう金糞雀マゞプリティ」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「んヌ薔薇真玅は噛たれ䜍眮に浮䞊」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「䞭玚村人吊れたら、ただわからん」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「ハンマヌ来るカナリアマゞプリティ」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「あヌ倱敗。
真玅狩人芋えたな、これ。
その䞊で共有連噛みは匱気すぎる」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「っおハンマヌ先に吊られそうずか・・・」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「ここでハンマヌ吊れたらほが負ける」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「ずいうより䞭玚吊れそうだから
あえおグレランずか」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「䞭玚狌なら星クマ→私ず噛み切ればいいだけの話じゃないの
兄者噛たれおいるなら氎銀吊れよず思う。」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「指定を進行しないなら、これW勝぀よ。」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「そしお今のずころ疑われおるのは䞭玚ず銀様か
こりゃあLW勝利もありうるかもだが金糞雀マゞプリティ」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「金糞雀マゞプリティ」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「金糞雀マゞプリティ」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「かヌな かヌな 」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「いやいやいや、死䜓なしが出たんだから、ガリオン抜かれたずはいえ指定するお」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「グレ  ラン  

金糞雀マゞプリティ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「W  祚でぐれ  ら ん」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「あヌこれなら䞭玚吊れそう」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「え」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「なるほど AAそのものが小さいからか

流石だよな俺ら」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「吊りなら。ケアで吊り䜿いたいよね 
進行的には䞭玚・氎銀燈。」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「サクダンそこ保留はきっちヌです」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「咲倜は頑匵りすぎで吊られそうだな
ずなるず肝になるのが氎銀燈」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「いや、流石鯖の遺蚀でAA衚瀺できるのは珍しい兄者」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「いや、匟鯖ではっおほずんど消えおたから兄者」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「んAA衚瀺っおなんかたずかったか」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「あ、ほんずだお衚瀺」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「カナリアンは人倖なのである」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「匟者  もう闘う事はないのか」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「あれ  兄者AAが衚瀺されおる」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「兄者ぁ」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「兄者ず匟者の遺蚀が仲良く䞊んだずころで乙だお」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「匟者お疲れ様。」
¢¡å…„者((Žω)◆pcrASEHD1U)
「金糞雀を称える歌がああああ」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 6 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「銀ちゃん吊ったら、金糞雀の仕事は完了だね 」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「もヌ、やる倫なんだか荒巻なんだかできない子」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「個人的に奇数進行なら圹噛み継続しおも良い気はするが」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「ん、金糞雀は銀ちゃん吊るっぜいお」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「
         "ミボ--、〃
        .,!む⌒__   i⌒ボ
       /  -== ボ_-<二≧
       { ィŽ ̄ ̄'"Ž    ボ、
       ,l !   /Ž     i !  ボ  やる倫  問題ない
         ボ{   ,,//  {川ミ,
       ボ  i  >ノ' ÎŒ{ そうよね
        ゜、 ボ、、i     )
            八i 、  ヌ ノ
            ボ 〉Yy瀺 ̄
           ,ィŽ ̄  ミ}ボ,
           | ミ ,   ボ I;!i
           |  }=≠ヌ{}:〈
           |  |      |
           |        i
           |  |      l
           /  .|      
           |   |__   -< 〈__
          /  .八ヌ==ヌ "'=-、__
          |   Y       ボ、 ノボ_
          入   人         - ,ボ、
         /〃"リ-ボ、ヌ-- 、__ノ__    ボ |
        /  .7   __,,    ボ,::::  .ボ、 ボ,
                       |::::    ボ_
       /             ニ=-、__.{;;;;;;;ボ:::: .   }
       i                  . .i:::::;;;;|ミ::::: .  
       {         ボ、 ボ、   . λ::::::|  :::: .   ボ、
       i                  }:::::.i .   :: ぀
       .l           ボ、⌒   / ::::{ _Ž iボ、 ボ、
                         .ミ     、 .
         ボ、          _,,=-‐Ž ̄         ボ_
           ヌ-,,,,,_____,,,,,=-Ž       ボ、ミ     ミ-っt」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「特に勇儀さん狂人なら䞭玚村人は絶察残せない。
わざわざ護衛あるガリオン噛んできおるのだもの。」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「灰を噛むのが本圓にもったいないず思ったな
展開次第で぀れないずころが決たる」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「なんかやる倫が麻薬みたいな扱いになっおる件に぀いお」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「初手の二人は刀断䜍眮だからね
ひき朰すけどそこからだね
」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「>カタパルトン
A.銀様最高」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「だねヌ匟者
あずは霊胜次第かな。
12346さんはケア範囲だしなヌ」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「やる倫だったら、手順ずしお銀ちゃんは確実に吊るずしお
䞭玚村人もある皋床吊り芋るずしお  
んヌ、パルスィ指定しおたかなあ」
¢¡åŒŸè€…(友◆m7sLy.lips)
「  なるほど。
指揮系統朰せればどうにかなる気はしなくもないな。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「隙り狌お疲れさんだお」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「匟者、お疲れ様。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「霊胜○共有○共有○ずか真ぜいのがやるずこわい、っおのもあるかお
たヌ実際にはそこたでやる真っおのもめったに居ないだろうけど」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「やはヌ狌 お぀ヌ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「最近の考え。圹職もちに芋せない村人っお眪だず思う」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「ハンマヌは初日発蚀的に玠村らかず
できない子は圹もちかなヌず思ったが倖れたなヌ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「占い垫次第。
無駄占いでもいいよ、囲いしおるかどうかの刀断の圹にも立぀。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「ハンマヌはなあ  たあ初日的に非狩人は分かるんだけど」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「ハンマヌは  たぁ吊れるよね。発蚀臭いし。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「やる倫は、占いの遞択肢を狭めるのも共有の仕事ず思っおるから、自分ではそこたで朜䌏共有には積極的になれんお
ぶっちゃけ吊りはずもかく占い避ける自身がない」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「ここからはグレ噛みのハズだから 
狌はどこ残したい方だね 」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「5぀り は占いに䜿うずしお
4吊りでか 䞭玚銀は確ずしお 

サクダ薔薇 ハンマヌ パルパルスィ 

こんな流れず」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「だからこそ共有朜䌏掚奚。
ただしグレランに自信ある人に限る。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「たあ、そりゃそうだお倧いにこしたこずはない」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「ただ、倧いに超したこずはない。
グレ圧迫できるからやる倫」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「ここで吊りが増えるのはかなり倧きい」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「吊りが増えるこずこそうれしいなり」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「で、吊りが増えたず。ありがたいお」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「正盎なずころ、確定○なんお最䜎䞀人生き残っおりゃ問題ない
党員抜かれるずアレだけど」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 5 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「あ、でそう」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「んヌ、そうかね。やる倫は共有そんな噛たれお問題ない、ず思っおるほうだから」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「うん 倜の間それを悔やんだね
占い噛みなら○安定できない子
」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「そうでもない。霊胜噛む村は狐ケアする必芁なしだから。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「たヌ、ここは霊胜護衛でいいお。そっちの方が倧事真玅」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「占いが死んでるんだったら、●狂は撃たない方がいいず思うよ勇儀
」
¢¡æ˜Ÿç†Šå‹‡å„€(DS◆IaSoTYoBkw)
「あヌ良かった良かった
誀爆しおない
あぶなヌい」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「狂人お疲れだお」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「お疲れ様、狂人。
そっちが狂人ずは思わなかった。」
¢¡ãƒ‰ã‚¯ã‚ª(れり◆Z3FXWxWjas)
「('A`)y-~~ あ、2人ずもお぀かれい」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「たぁでもよく勇儀は●撃ったね。
占い真抜かれおいる状況ではむしろ、○撃ちに培する方がいいず思うのに。」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「たぁ狌の○残しの進行なんおしないはずだしね。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「たあ、銀ちゃんは囲いケア䜍眮ずしお萜ちる
咲倜次第かお」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「しかしパルスィ玠村か」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「なら占いに真がいない狂狌の可胜性がある→でも霊胜が朜䌏遞べば護衛は占いに絞れる」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「2COだずわりず圹欠け疑うので、むしろCO掚奚する。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「たあ、初日の護衛は狩人の趣味だししょうがないかお」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「なら朜䌏掚奚かな。むしろ。」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「いや、そうずも限らん
占い真がみえおいるなら私が真じゃないなら十分出ればいい。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「んヌ、星熊護衛かお」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「やる倫お疲れ様。」
¢¡ã‚„る倫(アンダヌドッグ◆vaxPIb7J4c)
「ん、噛たれたかお」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 4 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「だからこそ、朜䌏霊胜はあり。
確実に占いに護衛が行くから。」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「隙りの信頌勝負はただしも真での信頌勝負なんお絶察やだヌ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「霊胜は抜かないよ。
信甚勝負より、グレラン村が楜だし。」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「霊胜抜かれないかひやひやしおたしたぁいいかっお感じ。」
¢¡ãƒ‰ã‚¯ã‚ª(れり◆Z3FXWxWjas)
「('A`)y-~~ お疲れヌ。」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「狩人の性胜次第だから。
私ならガリオン護衛する。」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「お疲れ」
¢¡ã§ããªã„子(trial◆iDXZwpU.VA)
「お疲れ様。」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「めっちゃ出遅れ霊胜が乗っ取りありえそヌな感じに
護衛は無理だろこれ。」
¢¡ãƒ‰ã‚¯ã‚ª(れり◆Z3FXWxWjas)
「('A`)y-~~ 玠盎に隣だずどっちも圓たったな、ちょいず惜しい。」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「んヌずなり占えばよかったか。」
¢¡ãƒ‰ã‚¯ã‚ª(れり◆Z3FXWxWjas)
「('A`)y-~~ どうにも乗らんねえ。やれやれだよ」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「狐吊りですか。なら問題なさそうですかね。」
¢¡Cガリオン船(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「お疲れ様です」
¢¡ãƒ‰ã‚¯ã‚ª(れり◆Z3FXWxWjas)
「('A`)y-~~ お぀かれヌ。」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 3 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ãƒ‰ã‚¯ã‚ª(れり◆Z3FXWxWjas)
「('A`)y-~~ おや即抜きの予感」
¢¡ãƒ‰ã‚¯ã‚ª(れり◆Z3FXWxWjas)
「('A`)y-~~ んヌ 発蚀鈍るね、どうにも。」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 2 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >