¢«Ìá€ë
【流石1261】やる倫達の普通村Œ¡¡¡Á54深倜の村々、初心者もベテランも歓迎 今回はトリップ必須。¡Á[14ÈÖÃÏ]
[GM]僕はおいしくないよ ◆GM金糞雀
 (dummy_boy)
[村人]
[GM]

(死亡)
そげぶ ◆そげぶ
 (玅の豚◆TGDmjEBaeI)
[狩人]
[暩力者]

(生存䞭)
フラグ成立ねっ ◆かがみ
 (かたん◆MevnFbsQ4U)
[共有者]
(生存䞭)
垞識的に ◆やらない倫
 (Fide◆hbDCTKZWtI)
[占い垫]
(生存䞭)
珟実的に ◆できない倫
 (できない倫◆5DYYl3NWdY)
[村人]
(生存䞭)
やれやれ ◆キョン
 (灰人◆GBxcsWGkcg)
[共有者]
[決定者]

(死亡)
びりびりっおゆヌな ◆埡坂矎琎
 (trial◆iDXZwpU.VA)
[村人]
(生存䞭)
でっおいう ◆でっおいう
 (kei◆RCatQRvL1I)
[人狌]
(死亡)
ゞャッカル ◆やる倫
 (文◆Aya.SxRI6M)
[村人]
(死亡)
はじたるざたすよ ◆こなた
 (◆RKmrPchfB6)
[霊胜者]
(死亡)
ゞャッゞメント ◆癜井黒子
 (むト◆3dywGI7EWY)
[劖狐]
(死亡)
よろしくなんだよ ◆index
 (ぺったん◆B72cmJteVQ)
[人狌]
(死亡)
うっいっはっるヌ ◆䜐倩涙子
 (ゎン◆lr.P9fzI0Q)
[村人]
(生存䞭)
よろしくな ◆前原圭䞀
 (mao◆zp938gh2a.)
[村人]
(死亡)
癜井さん䜐倩さヌんヌ ◆初春食利
 (12346◆Qh0N0X6bYw)
[人狌]
(死亡)
以埌、お芋知りおきを ◆十六倜咲倜
 (ゆずどら◆UgLAnispec)
[村人]
(死亡)
クヌルにいこうか ◆ダディクヌル
 (砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
[狂人]
(死亡)
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 2 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「噛たれたかしらヌ  」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「3-1 実に普通の展開かしら。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「レアケ村、普通じゃない普通村ず蚀われおたけど  」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「         /.:.:.:::::::::::::::.::入:.:.:.:.:{〈 ⌒ボ L
          !.:.:.::::/:::::::,.  `ミ .:.:.:{〈   介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:.      ミ无圡化 ノ
         V.:/:.;.         `に__ノYÂŽ
          V.:.:.7   _ ノ    ボ __  爪VÂŽ
          V⌒                /.:.:.
          ム.__ =   r/^!ÂŽ
         ̄7/ )/////   , ///ノ!く    ぀いに、぀いに普通な普通村の予感かしらヌ
       ,∧: : : :  `- t--   ノ//: : 〉    倉な呪いから開攟された気分かしら
      /  V二入    ボ 二 む  ∧ V`ボ
       /    :_:_:__ _ ノ介(^~^Ž_」    ボ
      〈      /:| _ノ.::::く.:.:7:::ML     〉
           /l:::|  ̄`1く.:7::::::: /:;  」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「ちょっず衚に出るかしらやらない倫」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「お疲れ様かしらヌ」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「初手から狌が欠けるず、狐が若干有利かしら。」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「うは死んだっおいう
仲間はすたんっおいう」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「圭䞀さんは初心者の方みたい、これは頑匵っおほしいかしらヌ」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「今日の初心者村からの人っおいう
うん、なら俺が吊られたのも良いっおいう初心者保護(」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「たあ玠で吊られただけなんだけどなっおいう」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「初心者には長く霊界に居おほしいかしらヌ♪」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「でっおいうさんは、結構濃いのに残念かしらヌ」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 3 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「お疲れっおいう」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「こなたお疲れ様かしらヌ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「噛たれたか
䞀応真占いが真っぜいっお遺蚀は残せたからたあ良いか」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「狐補足、真占い芋抜き遺蚀 充分かしらこなた」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「ロラはっや」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「霊胜1噛たれでロヌラヌ」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「䞋界の二人はお仕眮きかしら黒子 埡坂」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「なんずいうロヌラヌ狂埒 」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「あれヌでっおいう狌だ」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「グレランだず、圭䞀さんが吊られるかしら
その堎合は初心者さんならレクチャヌかしら」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「ナルホド、身内が無かったから霊胜から噛んだのか」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「流石にブラフだなっおいう」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「3-1(噛たれ)-2 で亀換占い提唱。
悪くないけど村ゲヌになりそうかしらヌ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「んヌ、占い噛むんでない倚分だけど」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「狌ずしおは、チャキッずやらない倫噛み→グレラン村
が適切な展開かしら。」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「お疲れさたです」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「圭䞀さんお疲れ様かしらヌ」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「圭䞀お疲れっおいう」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「お疲れ様です。やっぱりどう発蚀すべきか悩むなぁ」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「やる倫のやさしさが痛いっおいう
だがでっおいう」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「発蚀の仕方ずしおは、䟋えば内蚳に぀いお考察するず良いかしら圭䞀さん
3-1 だず真狂狌-真 が展開ずしおはスタンダヌド
それに぀いお喋ったりするず良いかも」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「っお、でっおいう狌だったのか。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/16.html
怜蚎䌚終了埌、このペヌゞを芋るのもオススメかしら。圭䞀」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「ん〜、初日の段階ではやらない倫君はふっ぀ヌに真目だったけどなぁ」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「初日に関しおはwikiにあるディアッカの講座を参考にするずいいっおいう
あずは他の参加者の発蚀をパ・・・リスペクトするのもお勧めっおいう
たあ初日吊られた俺が蚀えるこずじゃないけどな」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「内蚳を考察する間に流れおいくからね。慣れおいくしかないなヌ。」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「ダバいな
負けフラグ立っおる」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「今は䞋界の流れを芋぀぀、䜕凊でどんな発蚀をすれば良いのか  
それを挠然ず感じおほしいかしら。」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「ありがずう、みんな 䞋界の動きを芋お、勉匷するぜ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「実は、いたん所党員真占い垫しおんだけどね」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「今回だず  圭䞀さんなら
「おう3-1かだったら内蚳ずしおは真狂狌-真蟺りが本線か
 レアケヌスその他に぀いおは今はただ考える必芁もないだろう。
 その他COがあればチャキッず頌むぜ」
かしら。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「占い垫+隙り の人たちは芋事だず思うかしらこなた」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 4 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「お疲れさたです」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「あずはで絡めるキャラがいたら初日はおきずヌに話しおるずいいっおいう
䞭にはいきなりラヌメンの話をする人もいるっおいう」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「お疲れっおいう」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「咲倜さんもお疲れ様かしらヌ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「ここで完党グレ占う占いは真切っおいいず思うんだよなぁ」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「キャラの口調も真䌌ないずいけないな。
ひぐらし奜きだから遞んだが、もっず考えるべきだった」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「おや。私が噛たれるのですか。
お疲れ様です」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「お疲れ様です」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「あなたなら、頑匵ればもっず䞊手くなれるかしら
たずは参加しお流れを芚える、次に名前を芚えおもらう  
そうやっお皆匷くなっお行ったかしら圭䞀さん」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「割ず村が勝ちそうな䜍眮ですね。
癜井黒子は吊り䜍眮。占いの真目は真が䞀番高い。
初春食利が捕たえられるかどうか、ですか。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「黒子さんは吊られるかしらヌ  
ここたで囲われなかったのが痛いかしら。」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「共有が真占いの真切っおんだよねぇめいどさん」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「ありがずうございたすGM」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「残念ですが、癜井様。
初日に占いの真莋に぀いおの考察を攟棄したような発蚀をなさった貎女が狩人ずいうのは到底ありえたせん」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「んヌ」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「圭䞀さんは、是非怜蚎䌚でアドバむスを聞くず良いかしら。
自分の䜕凊が悪かったのか、どうするべきか。
勿論、自分で考え぀぀ そしお感謝し぀぀圭䞀さん」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「占い垫じゃなくお先に○吊るのかっおいう
占い先に切られるず思ったっおいう」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「明日、狩人噛たれお狐だろお前亀代で占わせようぜっおなったらただ良いかなぁ」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「かがみんちょっず暎走気味かしらヌ。
指定する堎所ずしお、やる倫はちょっず埮劙かしら。」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「やる倫くん吊りだず、むンデックス真決めうちだなぁ」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「実質いんなんずかさん劄信コヌスだよねっおいう」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「そうですね。指摘をくれたほうがやりやすいですね。GM」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「indexずか昚日の私の占い理由䞀点で真切れたすわよ。
どう芋おも銃殺察応頑匵りたした、な占い理由ですし」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「んヌ  村の意芋をもう少し聞いた方が良いかしら。
指定が必芁な堎面でもないだろうし。」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「かがみんがやばいなあ。盞方止めおくれヌ。」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「たあ芋おる分には共有が暎走気味のほうが面癜いっおいう
さおどうなるか」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「んヌ、むンデックスねぇ
遺蚀にも曞いたけど初日に無難な事しかいっおない倱蚀したくない人倖より
぀いでに蚀うず、この時点で暫定○占わないでグレ占っおる時点で真占い垫っぜい占いじゃない
なんできょうやる倫くん吊りになったのかっお蚀うず、indexの「せい」ず蚀っおも良い
暫定○占っおおけば初春食利吊れたんだから」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「お぀かれさた」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「お疲れ様かしら、やる倫の萜ち床はそんなに無いからどんたいかしら。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「んヌ、かがみんおかしい
なんだろ、むンデックスやっぱり狌だし」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「お疲れ様です」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「お疲れさたです」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「私は正盎、あのタむプの匷暩共有は奜きになれたせんわ。
やる倫も「ばかかお」はあたり良いずは蚀えたせんが、自分にたお぀いたから吊る、的な雰囲気が芋えお正盎、぀いおいけたせん。」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「お疲れっおいう
やる倫のやさしさにでっおいう涙したっおいう
た、狌なんだけどな」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「村陣営パニクっおるなぁ 」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「かがみ(共有者) 「どこ指定したっお文句蚀うんだから。
なら、狩人吊れば良いじゃない完党グレヌよ
狩人吊っお占い噛たない理由無いんだから
村芖点単玔になるんじゃないの
それが嫌なら私の吊りたいずころ吊っお良いじゃない、ねえ」

さすがに。
村は共有が奜き勝手にする堎ではありたせん。
さすがにこの発蚀は看過できない。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「
だよね
んヌ、たぁ、やる倫もむンデックス狌で初春かこいあるかなっおぐらいだったから
結局涙子ずうひょうしちたったけど、苛立ちよりわからない
ちんぷんかんぷんのほうが目立぀お」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「共有さん、ちょっず匷暩気味かしら。
村に意芋を蚀うように促す→そしお党䜓の意芋を吟味し぀぀決める
これが恐らくベタヌな圢かしら。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「黒子は芋事だお
あそこで狩人は連れないお
勝利もないけど」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「やる倫も、ちょっず熱くなったのは悪いかもだけれど  
流石に占い垫の○二぀、そしお村の意芋でNoが出おいる堎所吊りだしやる倫」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「んヌ、あれかな
でこなたかがみのこずいったでっおいう吊り怒ったこずで
ヘむトたたりすぎたのかもしれん」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「ぶっちゃけ、吊られたら負けだけど、粘ったらたさかたさかも勝利もあるかもだからねぇ」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「でもでっおいう狌
きさたぁぁ、いたきづいた」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「共有が自分の奜きなずころを指定で吊るものだず思っおるなら、ちょっずかがみさんは頭を冷やした方がいいでしょうね。
私の意芋ずしお。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「狐噛みワロタ」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「初心者から芋おも、かがみんのやり方はちょっずな。」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「すたんっおいうやる倫」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「その蟺りも、怜蚎䌚で話し合うず良いかもしれないかしら咲倜さん」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「狌芖点、噛むしかないでしょう。
狐ずしおも芏定事項ではありたすが、しなければ吊られるしかない以䞊、やむをえない、ずいうこずでしょうか。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「圭䞀は初心者の方かお
やる倫村ではこうなるんだけど、たぁ、でっおいう狌で結果/hurrayらいで芋おクレオ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「indexずかがみの䞭の人がアむマス村の人だからね
盞性が良いんじゃないかな」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 5 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「でっおいう
隙されたやる倫が悪いお
぀ぎは぀るお」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「文化の問題だお
なんずなくなっずくそしおぇ
キョンの䞭身がだお
䌝説の男だお」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「なるほど、かがみんもアむマス村の人かしら。こなた」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「はい、初心者です。キャラで投祚しおしたいたしたやる倫さん」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「なんか狩人がもう占いは噛たれおいいモヌドだお
キョン守っおいるあたり、かがみんに぀いおいけないんだお」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「圭䞀
やる倫はで怒ったんだお
なので、それでいいんだお」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「んヌ 倉な流れになっちゃっおるかしら。
村は切り替えお狌を党力で吊るすしかないかしら。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「ミサカなにいっおんの」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「○぀っお真きりっおのはあんたり
占い䞀人吊るっお堎面たでは別に○吊った所で真きりっおわけじゃないでしょうよ」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「やる倫吊りはそういうものじゃないお
ダディずか占い候補を吊ったのならそうなるお
でも○は時ずしお吊るものだお」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「進行では正しいですけれどねindexの真以倖を考えおはだめ
あそこでやる倫様を吊るずいうこずはそういうこずです。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「こなた
むかしは○぀りも真きりだず思っお泣いたお  」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「吊り増えお路線倉曎できないっお蚀うのは倉じゃね
ワンミスしたらもうどうしようもないっおこずじゃないの」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「んヌ  ○吊りは悪くない、非狩人狙いでも良いかしら。
ただ  二重で○を貰っおいる堎所。
そしおこれから占われるであろう堎所でもあったかしら。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「あヌ、これたけおかがみんの土䞋座芋たいお」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「○吊り→占いロヌラヌ
狐を噛んでるから、狌ずしおは嬉しい展開かしら。」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「村負けでいいず思いたすわ。
村の意芋を聞けない共有が暎走しお負けた、でいいず思いたすしね」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「やっぱindexに投祚集たるなぁ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「村負けで良い事なんか無いよ
嫁ず同陣営勝利したヌい」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「組織祚がっおかがみんが蚀っおいるけれど  
あの堎面、圹職吊りはリスクが高すぎる䞊に投祚で狌がバレおしたう。
ちょっず考えづらいかしら」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「お疲れ様かしらヌ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「うっし
お぀かれさた」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「お疲れ様です」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「お疲れっおいう
いきなり吊られおすたんかったっおいう」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「お぀かれさた」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「お疲れ様。たヌ厳しいかなぁ」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「やらない倫が黒子占っおくれたら村勝ち
それ以倖無理じゃね」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「1W1F 初春ちゃんも補足されおいる状態。
狐吊り→狌吊り 狂人を合わせおも3吊り  
9>7>5>3 1ミス出来る蚈算かしら。」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ここから狌は狐党力支揎よなヌ。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「むンデックス
だよねぇ」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「狌は、銃殺を出させるのはNGだし そうなるのが自然かしらindexさん」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「埡坂
かがみんが暎走しおいるだけ」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「あヌ、むりっぜ」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「初手で霊抜いた時点でどうせ狌勝ちはあんたり考えられないしね。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「埡坂さんは暎走し過ぎかしら、ただ劄信たでは行っおいない  
決め撃ち路線っおいうのはそうせざるを埗ない状況で、䜙裕が無い堎合にする事かしら。」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「軌道修正できたんだから良いじゃん
吊り数増えたんだからそれを軌道修正に䜿ったずおもいねえ埡坂矎琎」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「◆埡坂矎琎の独り蚀 「あのさヌ、昚日やる倫吊った以䞊、index盲信ルヌトにしたわけでしょう
で、今日index吊り、巫山戯ないでよ。」

気持ちはわかりたすが、村人の総意ずしおは
『指定だから埓ったけど、indexの真なんか芋ないよ。共有が暎走しおるだけ』ずいうこずでしょう。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「そげぶが狩人日蚘残しおいるずたぶんか぀かも
黒子は狐で狌噛みにいったから死䜓なし
理屈は通りたくる
っおかこれ考え付かないならもうしらん」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「狩人噛みで狐露出かなっおいう」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「熱くなりすぎるのは良くないかしら。
KOOLだKOOLになれ圭䞀もずい、COOLになるかしらヌ」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「やる倫吊りは別にどうでもいいず思うけどね。
むンデックスの○が噛たれおるんだから、暫定○から吊るならその他の占いの○からがグレヌ数的にはベタヌだし。
決め打ちなら占い吊るので、○吊られで真切られた云々は正盎  」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「ただ、銃殺が出ない䜍眮なのが厄介ですわ。
今さら癜井黒子様を占わないでしょうから。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「やらない倫の銃殺、埌はそげぶの狩人日蚘 の2ルヌトかしらやる倫」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「でっおいう
そうじゃないなら、たぶん話できないしなにもいわないしいえない
話がたるで通甚しないレベルだもの」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「呪殺はないけどね
やらない倫はロヌラヌ最埌だろうし」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「共有を説埗するっおスキルを研究するべきかなぁ」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「流れを芋おたら、ネタにされおたGM」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ん、意倖ず勝ち筋あるかな」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 6 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「○吊り自䜓は問題じゃないけれど、○二぀重なっおいる堎所吊り
これが玍埗出来ないんじゃないかず思うかしらヌindex」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「お疲れ様かしらヌ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「お぀かれさたヌ」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「index
村芖点、indexに真を芋ないずいう芖点が倚かった。
それを考慮するず、やる倫は確定○に近い存圚。

そしおそれを吊る理由が共有が疑っおるだけ、ずいうなら、村は反発したすよ。
それは共有が空気読めおたせん。」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「お疲れ様です」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「どういうこったこれは」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「こういう颚にネタを絡めお、䞋界でも生きおほしいかしら♪圭䞀さん」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「お疲れ様」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「これ本栌的にやばいね」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「んヌ、狩人が確定○になったらCOしおもいいかもねん」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「正盎 任せすぎおすたんず蚀うか」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「真切るならむンデックスから吊ればいいので、
共有反発するなら、むンデックス吊りの旗䞊げお2択ランに持ち蟌めばいいのよ。
それ以倖なら、確定○でも䜕でもない。」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「キャラの持ちネタも絡めおいくか。なるほど。GM」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「あんたり狌に期埅するのは良くないかしら。
そういう時に反撃されるものかしら。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「なんで船頭じゃないキョンが噛たれたのか考えろっおむりかな」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ずいうか、遺蚀すっかり忘れおたな。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「あ、だした」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「んじゃさヌ
確定停の自称狩人吊れば良いんじゃないかなヌっお思うんだけど」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「癜井砎綻、ず。」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「んヌ 決定者だからじゃあ噛みが薄いか むしろ匕き分け持っおこれなくなるから矎味しいよな。倚分」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「占わせおも良いけどヌ、䞀応むンデックス真もあるんでヌ」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「黒子぀りでいいずおもうけど」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ちなみに狐確定で呪殺させお真停がわかるわけがないのだった。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「そげぶがやらない倫護衛で
黒子占わせれば終わるか」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「初春芖点、占いの真莋぀いおるから噛み合わせするだけですしね。」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ああ、狩人生存だからそうか。」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「え朝死んでたら朜䌏狂人で占いに狐混じり考えない真莋分るっしょindex」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「ここで狩人COか。ふむ。」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「狩人護衛しおれば 噛みあわせおもGJが来る

䞊条死んでおも死䜓2 蚌明ができるか」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「あヌあヌはいはい
やる倫のせいですよ
やらない倫はすたんお」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「かがみんの手法が悪くないずしおも  
蚀い方、態床 それでヘむトを集めるようでは意味が無いかしら。」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「そもそも信甚勝負する぀もりで隙っおないから、
この展開なら完敗だわ。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「
ごめん
共有のいいずころがたったくわからないんだけど、解説もずむ」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「ここでの占いロヌラヌは悪くないですが。
真残りで真を吊っおしたう可胜性考えるず、どうか。
霊界芖点だずあるから怖いんですけどね。」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「村が党員反逆しないず無理ずきたもんだぁ」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「䞀応、狩人保護を果たそうずした郚分はOKかしらやる倫」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「ギリギリダディ吊りか」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「やる倫吊りは基本的に問題ないよ。」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「人倖は真占いの方に投祚したすわね」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「お疲れ様かしらヌ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「おっし村勝ち」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ちなみに占いロラる぀もりなら誰から吊るか指定はしたほうがいい。」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「あぶNEEEEEEEEEEEE
やらない倫 4 祚
ダディクヌル 5 祚」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「あるんだけどな かみ合わせが消えるから
っお思うのは違うか」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「むンデックス
たぁ、やる倫぀りはいいんだけどね
むンデックス真きめ打ちずか霊胜噛たれお冗談でも占いロヌラヌずかは
だめでしょ
ちがうかね」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「たあ初春芖点じゃ砎綻しおるしなっおいう咲倜」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「村勝ちですわね。」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ちなみに、PHPの仕様だずない倫噛めば詰みではない。
けどたあ初春吊られるだろうな。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「んヌ  早噛み蚱可出すべきかしら」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「あずはそげぶがやらない倫護衛で完璧」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「ここでやらない倫噛むんなら黒子初春で終わるか」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「詰みではないから、蚱可しない方が良いかしら  」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「初春様。䞉重○の狩人の停䞻匵は無理ですわ・・・」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「
そげぶがやらない倫護衛しないずだめ」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「きたったね」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「初日以倖の早噛みを犁止する理由が私にはわからないので、GMさんが決めればいいんじゃないかず。」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「いや、いらないだろ金糞雀
ただどの陣営も䞀応勝ち目がある」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「できない倫」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「キョン
今の時点ではばかしない限りは村確定だお」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「できない倫、お前は泣いおもいい」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「あ、もしかしお矎琎さんやらない倫君の぀もりでできない倫投祚」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「ああ、でも狩GJ衚蚘でるんだった。
そげふ停䞻匵以倖道はないや」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「それでない倫トラップかしらヌこなた」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「だったら、今回のMVPはできない倫だなぁ」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「こなた
あずできいおみよう」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「たぁな、 かみ合わせしたずしおロヌラヌ行くかどうか

䞊条は別に謝らんでいい むしろ俺噛たれおよかったんじゃない勝手思うが」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「ですよねぇこなた」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「ああ、それがない倫トラップですか」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「ない倫トラップだよなぁこれ」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Ä«Æü€¬Ÿº€ê 7 ÆüÌÜ€ÎÄ«€¬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「お疲れ様かしらヌ」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「玔粋にできない倫疑いで、占いロヌラヌ反察、だったかもしれたせんね」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「かみあわせ」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「はい終了」
¢¡index(ぺったん◆B72cmJteVQ)
「お疲れ様。」
¢¡ç™œäº•é»’子(むト◆3dywGI7EWY)
「お疲れ様ですのヌ。」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「流石に完グレの狩人ず完○の狩人どっち信甚するかっお蚀ったら
埌者だろ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「たあ、噛み合わせおも占いに狐混じりの朜䌏狂人だからなぁ」
¢¡å‰åŽŸåœ­äž€(mao◆zp938gh2a.)
「お疲れ様です」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「初春吊っお終了ですね。」
¢¡GM金糞雀(dummy_boy)
「◆埡坂矎琎 「おはよう。
できない真でいいね。」 」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「お疲れ様」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「
いいもの芋させおもらったお
ありがずうだお」
¢¡åå…­å€œå’²å€œ(ゆずどら◆UgLAnispec)
「本圓にトラップ・・・」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「真占いは結果匄れないからなぁかがみん」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「・・・すたん 䜕か考えあるず思っおたけど俺の勘違いだったようだ
やる倫は本圓にすたん」
¢¡ãƒ€ãƒ‡ã‚£ã‚¯ãƒŒãƒ«(砲撃兵噚◆MjW/FH8J.w)
「正盎やる倫吊りの時にやらない倫噛むべきだったず思うよ」
¢¡ã“なた(◆RKmrPchfB6)
「たあ、過皋が間違っおおも最終的に勝おれば良いんじゃないかな」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「ずめおほしかったお
でもヘむト集めたのも事実だおキョン」
¢¡ã‚„る倫(文◆Aya.SxRI6M)
「キョン
やる倫も謝っずくお
䌝説に新たな䞀ペヌゞず考えおいたんだお」
¢¡ã‚­ãƒ§ãƒ³(灰人◆GBxcsWGkcg)
「わかるわ 初春」
¢¡ç™œäº•é»’子(むト◆3dywGI7EWY)
「信頌勝負ず芋るず即䞉日目占い護衛倖すんですね」
¢¡ã§ã£ãŠã„う(kei◆RCatQRvL1I)
「なんず蚀う真理勝おばよかろう」
¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡< < Æü€¬Íî€Á¡¢°Å€¯ÀÅ€«€ÊÌ뀬€ä€Ã€Æ€­€Þ€·€¿ > >