輪番停電情報簡易携帯版


各グループの停電時間帯は以下の通りです。
2011年3月14日(月)
◇第1グループ(6:20〜10:00、16:50〜20:30)
◇第2グループ(9:20〜13:00、18:20〜22:00)
◇第3グループ(12:20〜16:00)
◇第4グループ(13:50〜17:30)
◇第5グループ(15:20〜19:00)

東京都23:49改定版
埼玉県
千葉県
神奈川県
群馬県
栃木県
茨城県
山梨県
静岡県

4.水道、病院、鉄道、信号機などへの影響

地域によっては、断水の発生、病院、各交通機関への影響が発生することが発表されています。

◇水道

厚生労働省によると
・一部の地域で電力が停止すると断水する可能性がある
・厚生労働省は、断水する可能性がある場合は、水道局に連絡が届くように要請している

◇病院

東京都福祉保健局によると、
・都内の都立病院や大学病院など大規模な病院では大半が自家発電装置を備えている
・酸素吸入器などの医療機器の稼働は維持できる
・発表が遅れたため、準備の遅れの病院が出る可能性がある

◇鉄道

JR東日本
・使用電力の56%を自社発電、44%を東京、東北、中部電力から購入している
・輪番による短時間の停電なら運行に大きな支障ないが、運行本数の削減の可能性がある

東京メトロ、京浜急行電鉄などの私鉄

・ほぼすべての電力を東電に依存している
・他の変電所から融通すれば運行は継続できる
・ただし、その他の変電所も停電地域の場合は運航が難しくなる

◇信号機

都内の信号機
・都心の主要交差点690基には停電時に自動起動する発電機を備えている
・自動起動する発電機を備えているのは全体の4%。96%は備えていない
・それ以外の信号では、警察官が手信号で誘導することになる

警視庁の対応
・全ての交差点に警察官を配置するのは難しく、交通量など優先度に応じて配置する

◇エレベーター

自家発電のないビル
・閉じ込め事故を避けるため、停電時間に電源を切るなどの対応が必要

◇学校

・高校など都立学校244校の全てが自家発電機を備えている
・1日当たり10時間の使用で3日間の運転が可能な燃料も備蓄されている

◇電話

・電気を使う家庭などの固定電話機は使えなくなる

◇コンビニ

セブン−イレブン、ローソン、ファミリーマート
・大手のコンビには照明の節電を発表
・ただし、防犯上の理由で停電の場合に営業を停止せざるを得ない可能性がある

■東京電力カスタマーセンターの問い合わせ先

栃木:0120-995-112
群馬:0120-99-5222
茨城:0120-995-332
埼玉:0120-995-442
千葉:0120-99-5552
東京:0120-995-002
多摩:0120-995-662
神奈川:0120-99-5772
山梨:0120-995-882
沼津:0120-995-902
何かあった時の連絡先。間違い訂正等こちら。
twit☆inter7.jp ☆→@
輪番停電情報簡易携帯版QRコード