申請いただいたGigativaをケースごとに分類してみました。

Another IBM 改 ギャラリーVol.3 (No.021〜030) 
 No. 021 IntelliStation M Pro(6230-5J6)改  B-Box さん

コメント

 同じ職場の人が使っているノートPCの動作が遅いと言うことで、うちにあった
IntelliStation M Proのケースで1台組んだので登録申請します。

 スペック等、特筆するところはありませんが、ケース前面のサウンド端子と
IEEE1394の配線を省略しているので、組み付けは短時間で済んでいます。

 マザーがマイクロATXなこともあり、取り付けや配線が楽チンのお手軽改造となっています。
また、接続端子が無いので、FDDをカードリーダーに交換しています。

 バックパネルは、干渉する左下のコーナー部分をカットして押し込んでいます。
多少変形していますが、実用上、問題無いと判断しています。

(2010/03/08)

CPU:
Athlon II x2 245
マザーボード:
Asus M4A785TD-M EVO
メモリー:
DDR3 1066 2GB(1GBx2)
ハードディスク:
WD10EADS (1TB)
DVDマルチドライブ::
LITEON DH20A4P
FDD:
カードリーダーに変更
キーボード:
プリファード・プロ
電源:
6230 純正 340W
OS:
Windows 7 Home Premium (32bit)
ディスプレイ:
ディーオン TEW215FHG1
製作時期 2010年02月
 No. 022 IntelliStation M Pro(6219-48J)改  B-Box さん

コメント

 この際なので、1年前に組んであったうちのM Proも登録申請します。

こちらは、ケースの板金加工無しで、バックパネルのコーナー部をカットしています。
ビデオカードのクーラーが側板に接触していますが、今のところ動作に支障はありません。

 パーツの購入から、組むまでにかなり時間が経っていたので、
上の6230と比べて見劣りしてますが、しょうがないね。

(2010/03/14)

CPU:
Athlon 64 x2 4400+
マザーボード:
Asus A8V Deluxe
メモリー:
Hynix DDR400 2GB(1GBx2)
ハードディスク:
HGST HDT725050VLAT80 (500GB IDE)
DVDマルチドライブ::
Pioneer DVR-112D(A12化)
ビデオカード:
PowerColor Radeon X1950Pro 256MB/AGP
キーボード:
プリファード・プロ
電源:
Antec BP-500U
OS:
Windows XP Pro
ディスプレイ:
Hp L2035
製作時期 2009年05月
 No. 023 IntelliStation M Pro(6229-36J)改  B-Box さん

コメント

 先日、手持ちのパーツを見ていたところ、配置が似ていることに気付いたので合わせてみました。
上は、A Open MX4SG-N に 8311のバックパネル、
下は、同じく A Open AK77-600N に6823のバックパネル
十分使えそうではないですか。 ということで・・・。

 バックパネルは、NetVista A22p(6823)の物を改造しています。

 基本的に、有り物のパーツを放り込んだだけなのですが、
とりあえず使えてしまうPCになっているのが困りもの。

(2010/03/22)

CPU:
AthlonXP 2000+
マザーボード:
A Open AK77-600N
メモリー:
DDR400(@266) 512MBx2
ハードディスク:
WB2500BB
DVDマルチドライブ::
LG GSA-H58N
ビデオカード:
Radeon9600Pro 128MB
キーボード:
プリファード
電源:
6229 純正 340W
OS:
Windows 2000 Professional
ディスプレイ:
IBM L200p
製作時期 2010年03月
 第三期 No. 024  IntelliStation M Pro(6849-54J)改  すしネコ さん

コメント

 ついこの間登録して頂いたばかりですが、今まで使用してきたビデオカードが故障し、
別のに交換した所、発熱量が急激に上がった為、急遽熱対策を行う必要が出ましたので再度、
申請させて頂きます(汗)

 拡張カード付近の発熱量が増加し、一時はマザーボードの温度が50度近くにまで、
上がった為その辺りの対策を今回行ってみました。
とりあいず基本ですが、電源ケーブルをチューブにまとめ、以前よりスッキリさせました。

 あと拡張カード付近は、アイネックスのスロット取付型PCシステムクーラーをビデオカードの
下に取り付け、ビデオカードの排熱を直接外に逃がす様にしています。

 後は気休めかもしれませんが、空きスロット部分のカバーを同じくアイネックスのメッシュタイプの
スロットカバーに交換し、少しでも空気の抜けを良くしています。
CPUクーラーも今回はクーラーマスターの大型の物に交換しています。

 このおかげか、マザーボードの温度は40度台まで下がってくれた為、ひとまず安心しました(汗)
CPUもアイドル時で37度位、負荷時で43度位になっています。

 PCショップに行ったついでにメモリも買い足して現在3GBとなっています。

 エアコンが無い環境だと、さすがにこの時期辛いです。(PCも自分も…)

(2010/07/04)

CPU:
Intel XEON E3110
マザーボード:
ASUS P5Q
メモリー:
DDR2-800 3GB(1GBX3)
ハードディスク1:
WESTERNDIGITAL WD3200SD-01KNB0(300GB)
ハードディスク2:
WESTERNDIGITAL WD3200SD-01KNB0(300GB)
ハードディスク3:
Hitachi HDP725050GLA 360(500GB)
FDD:
IntelliStation M Pro純正
カードリーダー
オウルテック
DVDマルチドライブ:
ASUS DRW-2014L1
ビデオカード:
LEADTEK NVIDIA GeForce 8600GTS(512MB)
サウンドカード
Creative SB Audigy PLATINUM
TVチューナーカード
ELSA EX-VISION 350TV
マウス:
Microsoft Basic Optical Mouse
キーボード:
Microsoft Wired Keyboard
スピーカー
無し(SONY DHC-MD5経由から出力)
電源:
サイズ SCY-500A-AD12(500W)
OS:
WindowsXP Professional SP3
ディスプレイ:
IO-DATA LCD-AD222X
製作時期 2010年07月
 第二期 No. 024  IntelliStation M Pro(6849-54J)改  すしネコ さん

コメント

 以前目標にしてた、「CPUのバージョンアップ」と「前面の空きパターン部分にUSBポートを出す」
が実現しましたので、再度投稿させて頂きます。

 中身の見た目は殆ど同じです(汗)強いて言えばUSBのボードを取った位です。
CPUはPentium4 541からXEON E3110に換装してますが、
リテールクーラの為見た目が殆ど変わりません。
ただ、ヒートシングの厚みがPentium4の半分位しかなかったので少しびっくりしましたが…(汗)

 
USBポートは背面用のUSBポートを加工して、両脇にスポンジゴムを貼りつけて押しこんでいます。
かなりキツク止まるので、特別な固定等は無しでこのまま使用しています。
ただ配線が背面用で短かった為、別のUSBケーブルと繋いで、延長して接続しています。

 当初はCore 2 Duo E8400に載せ替えようと思ってヤフオクで探していたのですが、
ほぼ同じ性能でE8400より安かったXEON E3110にしちゃいました。
今までXEONなんて使った事がなかったので、不安でしたが、問題なく認識して
快適に使用出来てます。
性能もそうですが、発熱量がPentium4より下がっているのでファンの音もとても静かですw
ちょっと変わったCPUを載せたって事で自分的には満足しています。

 今更ですが、ASUSのユーティリティのPC Probe IIが便利です。
ASUSマザーをご使用の方ならご存知でしょうが、CPUやマザーボードの温度に加えて
マザーボードから接続しているファンの回転数をリアルタイムで表示出来るので常時起動して
コンディションを確認しています。
特にこれからの時期熱に対して敏感になりそうなので…

 まさきちさんのIntelliStation M Proを参考に全面のHDD部分にファンを取り付けました。
薄型ファンにしたので前面カバーとの干渉はないのですが、7cmのファンを付けた為
ちゃんと冷えているのかやや心配です(汗)

(2010/06/25)

CPU:
Intel XEON E3110
マザーボード:
ASUS P5Q
メモリー:
DDR2-800 2GB(1GBX2)
ハードディスク1:
WESTERNDIGITAL WD3200SD-01KNB0(300GB)
ハードディスク2:
WESTERNDIGITAL WD3200SD-01KNB0(300GB)
ハードディスク3:
Hitachi HDP725050GLA 360(500GB)
FDD:
IntelliStation M Pro純正
カードリーダー
オウルテック
DVDマルチドライブ:
ASUS DRW-2014L1
ビデオカード:
玄人志向 NVIDIA GeForce 7600GT(256MB)
サウンドカード
Creative SB Audigy PLATINUM
TVチューナーカード
ELSA EX-VISION 350TV
USBカード
メーカー不明(VIAの何か)
マウス:
Microsoft Basic Optical Mouse
キーボード:
Microsoft Wired Keyboard
スピーカー
無し(SONY DHC-MD5経由から出力)
電源:
サイズ SCY-500A-AD12(500W)
OS:
WindowsXP Professional SP3
ディスプレイ:
IO-DATA LCD-AD222X
製作時期 2010年06月
 No. 024 IntelliStation M Pro(6849-54J)改  すしネコ さん

コメント

 はじめまして。こちらのページはよく拝見しておりましたが、今回初めて申請させて頂きます。

 ケース自体は何も加工はしていません(て言うか私には出来ません)
バックパネルはマザーボード純正の物の4隅をペンチで潰して押し込んでいます。
意外とキッチり入ったので「まぁいいか…」みたいな感じです。

 オークションで1円で落札したこのケースに今までメインで使っていたPCの中身を入れ替えました。
今となっては古いスペックとなり、特徴的な所が何も無い平凡な物ですが…

 ケースの側面に排熱用の穴が開いていないので、熱問題が心配でしたが、今の所は問題なく
稼働しています(夏はどうなるか分かりませんが…)
スイッチ類やLEDのピン配線が純正のままでは刺せなかったので、前ケースの配線を切って
キボシ端子で繋いでいます。
ちなみにLEDも前ケースの物を移植しています。

 これからの目標としては、CPUのバージョンアップと前面の空きパターン部分にUSBポートを出す事位でしょうか(元々付いて無い型みたいなので…)

(2010/03/24)

CPU:
Intel Pentium4 541 3.2GHz(LGA775)
マザーボード:
ASUS P5Q
メモリー:
DDR2-800 2GB(1GBX2)
ハードディスク1:
WESTERNDIGITAL WD3200SD-01KNB0(300GB)
ハードディスク2:
WESTERNDIGITAL WD3200SD-01KNB0(300GB)
ハードディスク3:
Hitachi HDP725050GLA 360(500GB)
FDD:
IntelliStation M Pro純正
カードリーダー
オウルテック
DVDマルチドライブ:
ASUS DRW-2014L1
ビデオカード:
玄人志向 NVIDIA GeForce 7600GT(256MB)
サウンドカード
Creative SB Audigy PLATINUM
TVチューナーカード
ELSA EX-VISION 350TV
USBカード
メーカー不明(VIAの何か)
マウス:
Microsoft Basic Optical Mouse
キーボード:
Microsoft Wired Keyboard
スピーカー
無し(SONY DHC-MD5経由から出力)
電源:
サイズ SCY-500A-AD12(500W)
OS:
WindowsXP Professional SP3
ディスプレイ:
IO-DATA LCD-AD222X
製作時期 2010年03月
 No. 025 IntelliStation M Pro(6214-30J)改  B-Box さん

コメント

 背面のバックパネル取り付け部は、左下角と(隠れて見えませんが)上下の壁もカットしています。
この方が少し取り付けしやすいかな。

 マザーがコンパクトなので、組み付けは楽に出来ました。
ケース前面のUSBケーブルは、IBMから買うと高いので他のマシンからの移植です。

 実は今回のケースは、私がIBMのPCを何台も購入するきっかけになった最初の1台です。
まだまだストックしているケースはありますが、これで一区切りにしようと思います。

(2010/03/28)

CPU:
AthlonXP 2500+
マザーボード:
ASRock K7V88
メモリー:
DDR400 512MBx2
ハードディスク:
HGST HDS722525VLAT80 (250GB)
DVDマルチドライブ::
NEC ND-4570A
ビデオカード:
Radeon9800Pro 128MB
キーボード:
プリファード
電源:
6214 純正 340W
OS:
Windows 2000 Professional
ディスプレイ:
SHARP LL-T2015-B
製作時期 2010年03月
 No. 026 IntelliStation M Pro(6898-***)改  葉桜 さん

コメント

 知人よりIntelliStationの近代化を頼まれ、製作しているところです。
持ち主の顔を思い浮かべながら構成を考えたところ、古くとも自分が使い慣れたパーツで組みました。

 電源スイッチとLEDを辿ってみました。

IntelliStation MPro 6898

PowerSW 赤(+) 黄(−)
PowerLED 白(+) 青(−)
HD LED 橙(+) 緑(−)

 LEDも青に変えてみるものですね。新鮮な気分になります。

 IOパネル開口部は細く長かったので、アルミのパンチグメタルで作りました。

(2010/05/04)

CPU:
Athlon64 3500+ (AM2, 62W)
マザーボード:
Gigabyte, GA-M51GM-S2G (GeForce6100 + nForce430)
メモリー:
PC5300, 512MB 2枚
ハードディスク:
SATA 250G
DVDマルチドライブ::
ビデオカード:
GeForce6200TC
電源:
450W
OS:
Windows XP
製作時期 2010年03月
 No. 027 ThinkCentre A55(8706-MVJ)改  B-Box さん

コメント

 かなり間が開いてしまいましたが、一台仕上がったので、Another IBM 改の申請をします。

 元々のケースが、バックパネルも込みでM-ATXそのままなので、
配線処理とフロントオーディオ端子、電源SW & LEDの変換だけで使用可能です。

 USBは差し込むだけでOKです。(但しFG分の端子が未接続)

 注意点としては、今回使ったマザーも該当しますが、
サイズが244mm x 244mmでS-ATAコネクタを前側から差し込むタイプのマザーの場合、
HDDマウンタの固定ブラケットが差込口を塞いで使えないことがあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

L-I946F(A55:8706-,M55e:9278-) FrontPanel Audio Header Convert.

Audio Header (14pin)       /HD-Audio

1. - NC               / -

2. - Sense send(White)      / 7-pin (FAUDIO_JD)

3. - NC               / -

4. - Line 2 sense return(Brown) /10-pin (LINEOUT-Detection)

5. - Line 1 right(Yellow)      / 3-pin (MIC-R/MIC-POWER)

6. - Line 1 sense return(Blue)  / 6-pin (MIC-Detection)

7. - Line 1 left(Red)        / 1-pin (MIC-L/MIC-IN)

8. - NC               / -

9. - Line 2 right(Green)      / 5-pin (LINEOUT-R)

10.- Presence#(Thin Black)   / 4-pin (-ACZ-DET/AUDIO POWER+5V)

11.- Line 2 left(Grey)       / 9-pin (LINEOUT-L)

12.- NC               / -

13.- Ground(Thick Black)     / 2-pin (GROUND)

14.- Key (No Pin)         /(8)

(2010/05/04)

CPU:
Athlon II x2 240e (2.8GHz)
マザーボード:
MSI 785GM-E65
メモリー:
DDR3 1333 2GB x 2 (4GB)
ハードディスク:
WD15EADS (1.5TB)
BD- COMBOドライブ:
Pioneer BDC-202BK (BD-ROM/DVD-Multi COMBO)
地デジ/BSチューナー:
IO-DATA GV-MVP/VS
キーボード:
プリファード・プロ
マウス:
IBM USB optical wheel mouse (MO28UO)
電源:
純正 220W
OS:
Windows XP Pro
ディスプレイ:
FRONTIER FR2302B
製作時期 2013年02月

申請いただいたGigativaをケースごとに分類してみました。